病気や事故に負けず幸せな生活を

悪性リンパ腫とは

悪性リンパ腫とは、血液にできる悪性腫瘍(癌)です。リンパ組織から発生します。

悪性リンパ腫には大きく分けてホジキンリンパ腫と非ホジキンリンパ腫の2つがあります。日本では、ホジキンリンパ腫は悪性リンパ腫の約10%のみです。反対に欧米ではホジキンリンパ腫が多数を占めます。悪性リンパ腫の90%近くは非ホジキンリンパ腫です。非ホジキンリンパ腫はさらに細胞系質的特徴や病気の進行速度により細かく分類されます。

症状としては、リンパ節の多い部位(首、腋の下、足のつけ根など)に、しこりのようなものが発生します。発熱や寝汗、体重減少や皮膚のかゆみなども見られることがあります。